Q & A  ~よくある質問~

これからギターを始められる方、当スクール利用が初めての方に多くみられる質問をあげてみました。 その他ご不明な点、ギター以外の楽器(ハーモニカ・ウクレレなど)でわからない点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
当スクールの料金設定は「コース案内」のページをご覧ください。

Q.1 ギターの種類がわからないのですが?

A. ギターは主に3種類あります。
ロックなどに使われるエレキギター、フォークなど弾き語りの伴奏等に使われるアコースティックギター、クラシック曲やソロ弾きに主に使われるクラシックギターです。
この中で、エレキギターとアコースティックギターは全て鉄の弦で張られており、クラシックギターは弦の半分がナイロン弦で張られています。
アコースティックギターは別名フォークギターとも呼ばれ、クラシックギターは別名ガットギターと呼ばれることもあります。
基本的な楽器のつくりはどちらも同じですが、張ってある弦の種類によって全く異なった音の響きがします。

Q.2 とりあえずギターを始めてみたいのですがクラシックギターとアコースティックギター どちらがよいのか悩んでいます

A. どういう演奏をしたいかで決めると良いと思います。
一人でメロディと伴奏を同時に弾くソロ弾きが希望でしたら、指弾きのクラシックギターの方が向いています。
クラシックギターは「クラシック」と名はついていても、ボサノバやポップスなどにも使われていますし、幅広い曲を演奏できるのが魅力です。
アコースティックギターは弾き語り等のコードストローク弾きがよく合う楽器で、歌の伴奏用に使うのに向いています。歌が歌いたくてギターはその伴奏のために弾くというのでしたらアコースティックギターを選ぶといいでしょう。

Q.3 ギターを持っていないのですが?

A. クラシックギターを使用するコースでは教室でのレッスン用ギターがありますので、手ぶらでお越しいただいて結構です。(アコースティックギターコース・エレキギターコース・ジャズギターコースの場合はご持参ください)
ギターを購入される際には、アドバイスもいたします。

Q.4 ギター 一般コースとはどのようなものですか?

A. 特定のジャンルにとらわれることなく、広く浅く様々な曲を好みに応じて弾くコースです。
クラシックはもちろん、J-POP、ブルース、ラテン・ボサノバ、映画音楽、ヒーリングミュージック、演歌、歌謡曲(邦楽・洋楽)まで習うことができます。
使用ギターはクラシックギターとなります。

Q.5 少人数コースとはどのようなものですか?

A. 通常は2~3名(多くて5人くらい)の人数でのグループレッスンですが、共通の課題を一斉にやるわけでなく、講師が一人一人を順番にまわって個人レッスンするというものです。
したがって初心者の人でもついていけないという問題はなく、個人にあわせたペースでレッスンを受けていただくことができます。
少人数コースのメリットは、少人数制レッスンがおこなわれている時間帯であれば気軽にレッスン日時を変えられる点です。勤務時間の不規則な方などは、個人レッスンよりも少人数制コースの方がいいかもしれません。

Q.6 休講日はいつですか?

A. 基本的に、日曜・祝祭日、月曜日は休講となります。
また、1ヶ月を4週間単位で考えている為、月末の 29、30、31日も休講となります。

Q.7 楽譜がまったく読めません。

A. そのような方も多数在籍しておりますので、安心してお越しください。
アコースティックギターコースではタブ譜を使い、クラシックギターを使用するコース(ギター 一般コースも含む)では楽譜を初歩からわかりやすく学んでいきます。

Q.8 年配者でも大丈夫ですか?

A. 現在80歳の男性が在籍し、楽しくギターを習われています。他にも年配の方は多数いますのでご安心ください。その方の可能な無理のないペースで、のんびりと楽しめるレッスンを心がけております。

Q.9 幼児でも大丈夫ですか?

A. 現在最年少5歳児の男の子がおります。小さい子が好みそうな教材を使って、今後もギターを好きになって継続できるようなレッスンを心がけておりますのでご安心ください。

Q.10 仕事が忙しく(不規則で)決められた時間に毎回通うのが大変なんですが…

A. そのような方にはギター 一般コースの少人数制をお薦めいたします。
個人レッスン以外の時間帯でしたら、比較的自由にレッスン日時を変更できます。
その他に、月謝制でなく1回ごとに料金をおさめる方法の「ワンレッスン制」もありますので、ご希望の方は講師にご相談ください。

Q.11 振り替えレッスンはできますか?

A. 基本的にお休みなどで不足した分のレッスンは、その月内でしたら振り替えレッスンが可能です。(その月内で都合つけられない場合、次の月に持ち越すことはできません)
仮に月3回のレッスンを受け、その月に2回しか来られなかったとしても、翌月にレッスンを一回分増やすということはしておりませんのでご了承ください。できるだけその月内で達成できるよう調整してください。

Q.12 1ヶ月欠席しましたが月謝はどうなりますか?

A. 休む前の月にあらかじめ1ヶ月間休講したい旨の連絡をくださっていた方のみ、休んだ月は通常の月謝の半額になります。
それ以外の場合は、欠席回数にかかわらず(生徒さんの事情によるお休みでレッスンに来られない場合や回数をこなせない等)、通常の月謝額をいただくことになりますのでご注意ください。
(基本的に、月謝は月末時に翌月分を前納していただく為、無断で翌月1ヶ月休まれた場合は返金いたしません。また前納されないままお休みされた場合、レッスン再開時にお休みされた月の月謝をいただきます)
どうしても欠席が多くなりそうな場合は、コースや回数を変更したほうがいいかもしれません。
なお、4ヶ月以上連絡無しに欠席された場合は退学扱いとさせていただきます。その後、再度レッスン再開を希望された場合、入学金が必要になりますのでご了承ください。

Q.13 コース変更・回数変更する場合、月謝はどうなりますか?

A. コース変更・回数変更を希望される方は、変更希望する月の前月までにご連絡ください。当月の変更は認めません。
また短期間での変更・頻回(安易)な変更を避ける為、コース変更時は2000円の手数料をいただきます。
変更月は変更後のコースの月謝+手数料となります。
1レッスン制の場合はこの限りではありません。(手数料不要です)

コース変更・回数変更・休講は内容・事情等によっても考慮する場合もありますので、あらかじめ講師とよくご相談の上、検討及び変更するようにしてください。

その他ご不明な点、ギター以外のコース等の詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ